サイトマップ 地図を確認(新宿駅直結)

白斑 お問い合わせ・相談

白斑診療等、一般皮膚科の 診療は直接お越しください




白斑治療なら新宿皮フ科TOP白斑でお悩みの方電動マシーンによるミニグラフト(mMG)について

電動マシーンによるミニグラフト(mMG)について

私たちのクリニックでは、白斑の治療法として非外科的療法(主として光線療法)と外科的療法(ミニグラフト・メラノサイト移植)を行っています。ここでは、mMG(マシーンを使ったミニグラフト)についてお話します。

mMGとは白斑部にマシーンを使って、直径1mm前後の孔をあけます。その後、同じ大きさの正常皮膚(主として頭部)から採取した皮膚を孔のあいた白斑部に埋め込み移植する手術です。今までの光線療法で結果の思わしくない方、早く治したい方、また白斑の面積がかなり大きい白斑(100㎠)でもマシーンを使っているので着実に短時間でより多く移植出来ます。ぜひ試してみて下さい。この方法は世界でも当クリニックだけ行っていて、普通のMGとは異なった種々の工夫を術前・術中・術後に行い有効性を高めています。今まで治りにくかった手背や比較的面積の大きな白斑(50~200㎠以上)にも適用して良い結果を出しています。正常皮膚片を白斑内に移植して統計学的に調べると、その正常皮膚片が白斑内で平均10倍の大きさになります。手術時間も1~2時間で簡単なので是非トライして下さい。

ミニグラフト(mMG)による症例

白斑など一般保険診療03-5367-1238 美容皮フ科03-3359-1238 診療日・時間
遠隔診療(オンライン診療)
医療法人ネオポリス診療所特定認定再生医療等委員会