サイトマップ 地図を確認(新宿駅直結)

白斑 お問い合わせ・相談

白斑診療等、一般皮膚科の 診療は直接お越しください




白斑治療なら新宿皮フ科TOP白斑でお悩みの方LS・ミニLS療法について

LS・ミニLS療法について

LS・ミニLS療法とは

光線療法で治りが悪く、でも移植は嫌という患者さんに適用する方法です。フラクショナルレーザー(LS)または、専用のニードル(ミニLS)にて表皮に孔をあけた後、超音波でメラノサイト・ケラチノサイトを増殖・活性化させる溶液を浸透させ、Vトラックにて光線を照射する療法です。この療法は、表皮細胞をより働かせてメラノサイトの増殖・活性化を促します。

当院のフラクショナルレーザーは、水分保湿量を測定し皮膚の状態に合わせたレーザーの出力を設定することが出来ます。そのため、照射時の痛みや照射後の炎症症状を軽減することが出来ます。通常の光線療法のみでは色素の出現が芳しくない方や、より短期間での効果を期待したい方に月に1~2回の施術をお勧めしています。光線療法同様、治療効果には個人差がありますが、定期的にこの療法を受けて行くことで、より効果が期待出来、効果を出しています。

共に光線療法だけでは色素再生が乏しかったがこの療法で75%以上の色素再生が起こった例

白斑など一般保険診療03-5367-1238 美容皮フ科03-3359-1238 診療日・時間
遠隔診療(オンライン診療)
医療法人ネオポリス診療所特定認定再生医療等委員会